営業活動をどうするのか

企業や会社の中で働いていると、フリーで働くことも考えることがあります。
特にエンジニアの場合はフリーエンジニアが増えてきていることもあり、また、需要も増えてきていますので気軽に考える人もいるのではないでしょうか。
ですがフリーで働くにはしなくてはいけない準備があります。
フリーエンジニアとして働こうと考えていても、仕事がなければ働くことは出来ません。
働くことが出来なければ収入にもなりませんし、生活に影響が出てくると思います。
いかに事前の準備が大切か、ということです。

フリーランスで働くということは、個人事業主になるので、事業届も必要になってきます。
もちろん、フリーエンジニアとしての仕事もなくてはいけません。
多くの場合は在職中に仕事の目星をつけて営業をしていくのですが、今までに営業経験がなければ苦戦すると思います。
自分にはどのような能力があって、どのような仕事が出来るのかといった売込みが必要になってきますから、資料も必要になってきます。
全くの未経験の場合、このような作業はストレスも溜まりますしスムーズに行くことがまずないと考えておくと良いでしょう。

ですが最近では、エージェントを活用するフリーエンジニアも増えてきています。
エージェントを仲介することで直接営業活動をしなくて済みます。
また報酬などの交渉もエージェントがするので、わずらわしさは少なくなると思います。
エージェントを探すにはインターネットで簡単に見つけることが出来ますので、自分の条件に合ったエージェントを見つけることも難しくはありません。
ただ契約を交わすときには細かく内容を見る必要があります。
そして分からないことは素直に聞くこと、また専門家に見せて説明をしてもらうといった方法をとる方が安心かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です